Photo / Kyoko Kataoka

Photo / Kyoko Kataoka

いろんな小さなトラブルと、勘違いの積み重ねがあり、
さきほど、生まれてはじめて飛行機に乗り遅れるという失態を犯した。

明日から、長期にわたって取り組んできたプロジェクトがお披露目になるのに、なんとも幸先の悪い話である。

必死になって、携帯をたたき、スーツケースをひきずって走り回ったけれど、乗れないとわかると、それはそれでなんだかほっとした心持ちになる。諦めて、新しく予約した飛行機の時間まで、ゆるゆるとする。それでもやはり、走っていた余韻がまだ少しざわついている。

缶ビールを一本と、柿の種を買う。

やはり悔しい気持ちをごまかしながら、ビールを飲み込む。

 

いざ奈良へ。